荒波スイマー

毎日の些細な出来事に振り回されるオフィスレディの日常

ここ10年で変わったこと

先に言うと、わたしは10年を語れるほど長生きしていない。だけど、ここ最近ふと過去を思い出す瞬間があったので書き留めたい。

 

●素足を出せなくなった

若さだ。それが足りなくなってきている

●でも水着は着られるようになった

気を許せる人とバカンスを楽しむ上で必須だし、といった感覚(中高水泳ぜんぶサボったのに)

●ゆるいキャラクターが好きになった

これは社会人疲れだろうか

●大好きだったV系を聴かなくなった

懐かしい気持ちで聴く以外は聴かなくなった。ライブも然り

iPhoneの音楽が増えなくなった

当時はiPod touchだったか。最近は半年に一度増えれば立派

●プライベートについて考える時間が減った

あんまり悪いことではない認識。というのも前は考え過ぎていた。要らぬことまで。最近は仕事で考えることはもうたくさんで、プライベートで余計なことを考えなくなった。暇だったんだな、昔。

●自分で決めた学びは自発的にできるようになった

やらされごとはダメだ。自分の稼ぎで自分の責任で挑戦することで成果が出る

●髪型や化粧がテンプレート化した

これもあんまり悪いことではない認識。やっと自分の髪質や顔の作りに合ったものを知ったかんじ

 

たぶんまだまだあるけれど、たまにこうやって書きとめようと思う。きっと続く。

はたらくということ

わたしは、周りに置いていかれるのが嫌いだ。

自分が無能なことを思い知らされ、恥ずかしくなるから。自分のペースで頑張る、ということが本当に難しい。みんなと同じ、何なら1人早く前に進みたい。安心していられるから。

 

わたしは、お金が大切だ。

汚いと思われるかもしれない。でもお金が大切だ。子どもの時代にお金に苦労した。今だってお金を貸さなきゃいけない場面もある。お金があれば解決した場面に何度も遭遇した。だから、わたしにとって仕事はお金が稼げなければ意味がない。やりがい?それはお金を稼いだ後で考えればいい。お金のために昇進したい。それ以外に思いはない。

 

だめな大人だと言われるだろう。でも偽りのない今のわたしだ。

 

身体を壊した今、本来なら自分のできることからゆっくり始めなければいけないはずだ。

でも、わたしはずっと走っている。何とかして自分の気持ちを満たそうと、わたしは走っている。わたしは、止まることができない。止まったら、何もかも失ってしまうから。

焦っている

周りはどんどん進むのに、自分は取り残されている

何かやってないと落ち着かない

自分だけが置いていかれるんじゃないかという不安

大事な人に当たってしまう

その人はその人の人生を生きているのだから、わたしには関係がないのに

わたしはひとりで生きていくのに弱い存在だ

だから焦っている

すこしでも何とかしたくて

すこしでも自分の存在価値を認めて欲しくて

 

でも現実は毎日パソコンの前で淡々と作業をこなすだけ

いつ誰かに取って代わられるかわからないのに

 

怖い

進まなきゃ

焦る

決められない病

たまにくる、何も決められない時期。

あれやこれや考えても、考えがまとまらなくて落ちていく。

この時期は何かを決めることができない自分にストレスが溜まる。

なんでもいい、何にもしたくない、でもあれはいや。

わがまま期かな。

この際ずーっと布団から出たくないなあと思う。

初海外ひとり旅 旅行記(3)Go to Finland and Tallin!

9/20

 歩き疲れて夜は早く寝てしまうので、6:00には目が覚める。早い。

ちなみに日没は19時過ぎだが、日の出は7時頃。起きてもまだまだ暗い。

定番の朝ご飯を食べ、今日は隣国エストニアに船で日帰り旅。

10:30のフェリーに乗るべく、トラムを乗り継ぎ港へ。

f:id:mky_18:20170924210539j:plain

港着いたけど、その駅で降りる人私しかいない。

ちょっと早く着きすぎてしまった・・・がらーん。

f:id:mky_18:20170924210503j:plain

1階入口で予約の紙を見せると、往復の券がもらえる。

お天気はどんより曇り。がらーんとした待合いでフェリーを待つ。

タリンでの交通手段もないので、今回は英語のツアーを申し込んだ。

▼申し込み先

www.veltra.com

当日まで誰と一緒になるか分からない。どきどき。

f:id:mky_18:20170924210955j:plain

フェリー到着。でかい。でかすぎる。早速乗り込み。

f:id:mky_18:20170924210959j:plain

中はまるでホテルみたい。たくさんの人が乗り込むが、

席が埋まる感じではない。窓際だけずっと人がいたけれど。

歩きすぎたせいか、少し体調が悪かったので紅茶とチョコを買ってソファーで休憩。

f:id:mky_18:20170924211204j:plain

まさかの免税店もある。香水多め。あとは食品なんかもたくさん売っている。

これは飽きないなあ。

フェリーに揺られること約2時間、目的地のエストニア・タリンに到着。

船を降りて案内の方を探していると、わかりやすいところにいてくれた。

外国人のご夫婦と日本人の一人旅の方との4人でツアーに参加。

f:id:mky_18:20170924211524j:plain

まずはカドリオルグ宮殿に。建物の感じが素敵。

英語が苦手なくせに英語ツアーにしてしまったので、

説明を聞き取れない部分も少々。

f:id:mky_18:20170924212442j:plain

次が歌の広場。5年に1度エストニア最大の祭りがおこなわれる場所だそう。

とても広く感じたが、ここが全部人で埋まってしまうとのこと。すごい。

f:id:mky_18:20170924212838j:plain

旧市街に戻り、聖ニコラス協会へ。

f:id:mky_18:20170924212901j:plain

その後、展望台へ。なんだか人懐っこい鳥がいた。

何の鳥だろう?どの写真にも写ってくる。

f:id:mky_18:20170924213402j:plainf:id:mky_18:20170924213346j:plain

ラエコヤ広場まで行き、遅めのお昼ごはん。

ベリーとお肉の相性ってかなりいい。アップルパイもおいしい。

お昼ごはんの後は自由行動。街歩きタイム。

f:id:mky_18:20170924213710j:plainf:id:mky_18:20170924213727j:plainf:id:mky_18:20170924213652j:plain

絵本の世界とはよく言ったもので、ただ歩いているだけでも十分楽しい。

途中少しだけ晴れてくれて、いいお散歩日和。

f:id:mky_18:20170924214005j:plain

帰りは19:30のフェリーでヘルシンキに戻り。

フェリーから見える夕焼けはとてもきれい。

21:30頃にヘルシンキに到着し、

そこから30分くらいかけてホテルに戻ったのですが、治安がいい。

日本の夜歩きとほとんど変わらない感じ。(もちろん最低限の緊張感はあるけど)

今日も歩き疲れてぐったり就寝。

初海外ひとり旅 旅行記(2)Go to Finland and Tallin!

9/19 フィンランド街歩き

時差ぼけ。5:45起床。もっと寝ようと思ったのに・・・

朝食付きだったため、6:30には朝食を食べにレストランへ。

噂通り品数が多く、おいしい。(写真撮るの忘れた)

フィンランドでは、黒いパン(大麦とか)が主流らしい。私は好きな味。

 

さて、フィンランドは朝がそんなに早くない。

どのお店も大体10:00以降開店だし・・・ということで公園に行くことに。

トラムに乗って移動するため、チケットを買いにホテル下のKioskへ。

すると、朝が早くまだ営業していない。3dayチケットが欲しかったので

公園までは歩いて散歩がてら移動することにした。(2.2km)

f:id:mky_18:20170924162047j:plain

リンナマキ遊園地近くで発見、イチゴかわいい。

f:id:mky_18:20170924162053j:plain

もう少し歩くと、トラムの発着場を発見。大きい。

f:id:mky_18:20170924162251j:plain

f:id:mky_18:20170924162259j:plain

シベリウス公園に到着。噂のモニュメントを見る。

フィンランディアの一節が頭の中を流れる。

f:id:mky_18:20170924162306j:plain

f:id:mky_18:20170924162323j:plain

歩いていると少しずつ晴れてくる。

朝早い公園はとても静か。

f:id:mky_18:20170924163051j:plain

その後Kioskでデイチケットをゲット。

その際にトラムの路線が持っている路線図と変わっていることに気付く。

メトロは変わっていなかったので、とりあえずマリメッコ本社に行ってみた。

なかなかいいお値段がするので、ペーパーナプキンとエコバックだけお土産に購入。

f:id:mky_18:20170924163336j:plainf:id:mky_18:20170924163339j:plain

トラムの新しい路線図は手に入らないが、GoogleMapで検索すると最新の路線図で

案内が出ることがわかったので、ひとまず安心。

市街に戻り、かもめ食堂に行ってみた。

こちらも日本人のお客さんだけだった。

ごはんはとてもおいしい!サーモンスープが食べられて満足。

f:id:mky_18:20170924163923j:plain

そのあとはぷらぷらと街歩き。雑貨屋さん巡りをしてみた。

一期一会な雑貨も多く、色々と目移りしてしまう。

かもめ食堂から歩くこと1.5km、マーケット広場にやってきた。

f:id:mky_18:20170924164359j:plain

確かにかもめは太っちょだなあ。

ここでは、木彫りのケースに入ったピアスを購入。

そのあと、FORUMまで歩いてムーミンショップを眺めたところで

ぐったりとして手近なカフェで休憩。歩きすぎて足が痛い・・・

朝早くから活動していたし、日も長いのでまだまだ活動できる時間。(16:00頃)

f:id:mky_18:20170924165106j:plain

近くのスーパーでお土産のお菓子と夕飯のサラダを購入。

このファッツエル社のチョコが有名なんだそうな。0.63€でお手頃。

f:id:mky_18:20170924164922j:plain

駅前広場を散策。美味しそうな匂いがぷんぷんする。

f:id:mky_18:20170924164929j:plain

唐突に現れるかわいい靴のオブジェ。

今日は歩きすぎたので、トラムでホテルに帰還。

お部屋でサラダとお酒を嗜んで次の日を迎える。