読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒波スイマー

毎日の些細な出来事に振り回されるオフィスレディの日常

気付けば、ずっと一緒に

お題「腕時計」

 

わたしはモノに飽きにくい性格だと思う。特段、普段身に付けるものや持ち歩くもの、食べるものは特に飽きない。

 

愛用している腕時計もそのひとつで、気付けば10年以上同じものを使っている。元は両親が妹に買ったものだった。だが、妹は時計をつける習慣ができず、わたしが使い始めたのだった。

だから、自分の好みのデザインだったとか、欲しいブランドだったわけではない。ましてやわたしに宛てた贈り物でもない。なんとなく、わたしがつけることになった時計だった。

 

思いもかけず、色々な瞬間に立ち会うことになった時計でもある。

 

時計を買おう、と思った瞬間がなかったわけじゃない。その度に色々と調べ回ってはあーでもないこーでもない、と考えるうちにまあいっか、と思う。その繰り返しだ。

もちろんこの10年の中でプレゼントをもらう機会もたまにあったけれど、時計をもらうことはなかった。かくして10年以上の長い付き合いになった。

 

電池式のこの時計は何度も止まる。何度も電池を入れ替えて、毎日毎日身に付ける。

わたしが時計を買う日が来るとしたら、それはたぶんこの時計が修理できないくらい壊れたときなんだろう。

新しい時計が欲しい、と思う瞬間もあるけれど出来ればこのまま静かに時を刻んで欲しい。