荒波スイマー

毎日の些細な出来事に振り回されるオフィスレディの日常

ないない尽くし

かわいくない 頭良くない かわいげもない 要領良くない 器用じゃない 気にかける価値がない 価値がない さて、その自分でさえ自分を好きじゃない どうしたらいい?

焦っている

周りはどんどん進むのに、自分は取り残されている 何かやってないと落ち着かない 自分だけが置いていかれるんじゃないかという不安 大事な人に当たってしまう その人はその人の人生を生きているのだから、わたしには関係がないのに わたしはひとりで生きてい…

決められない病

たまにくる、何も決められない時期。 あれやこれや考えても、考えがまとまらなくて落ちていく。 この時期は何かを決めることができない自分にストレスが溜まる。 なんでもいい、何にもしたくない、でもあれはいや。 わがまま期かな。 この際ずーっと布団から…

初海外ひとり旅 旅行記(3)Go to Finland and Tallin!

9/20 歩き疲れて夜は早く寝てしまうので、6:00には目が覚める。早い。 ちなみに日没は19時過ぎだが、日の出は7時頃。起きてもまだまだ暗い。 定番の朝ご飯を食べ、今日は隣国エストニアに船で日帰り旅。 10:30のフェリーに乗るべく、トラムを乗り継ぎ港へ…

初海外ひとり旅 旅行記(2)Go to Finland and Tallin!

9/19 フィンランド街歩き 時差ぼけ。5:45起床。もっと寝ようと思ったのに・・・ 朝食付きだったため、6:30には朝食を食べにレストランへ。 噂通り品数が多く、おいしい。(写真撮るの忘れた) フィンランドでは、黒いパン(大麦とか)が主流らしい。私は好き…

初海外ひとり旅 旅行記(1)Go to Finland and Tallin!

2017/9/18-22 人生初の海外ひとり旅に挑戦してきた。 とてもいい経験ができたなあ、と感じているので旅行記を書くことにした。 9/18(月) 日本⇒フィンランド AY072便でフィンランドへ向かうべく、空港へ。 3泊5日のため、荷物は少なめ。スーツケースの半分も…

腑に落ちない

腑に落ちないことが多々。 仕事をやればやるほど、まあ若手なんて、っていう上の考えが嫌ほど伝わる。 わたしは若手なのだけれど。その考え方がわたしのモチベーションにも関係するって思わないんだろうか。 わたしは若手の中でも母数に入れてもらえない。思…

ついていなかったこと【浄化】

朝からお腹が痛くなる 情報を展開してから添付の資料に誤りがあったことに気付く 焦ってミスを重ねる 仕事のやり忘れを指摘される 確認するのにすごく時間がかかる 初めて買った飲み物がとてつもなくまずい。飲みきれなかった 帰る直前に仕事の間違いを指摘…

人生でやりたいこと100

のひとつ、ひとりで海外旅行。 のひとつ、フィンランドに行く。 両方とも実現するために、えいやでひとり旅用のパッケージに申し込みをした。 問い合わせをした時点で飛行機が残り3席。 えいやで申し込みをした時は残り1席。 うん、行けということだと思う。…

よそはよそ

わたしはわたし わかっているけれど、周りの様子を見て焦る自分 だからこそあの人に目を向けずに外に目を向けよう 自分のことに目を向けよう

宣言

今日から次の予定までは距離を置く週間にします 本当に自分がその人と一緒にいたいのか考える時期にする 会わない 電話しない 連絡は次の予定のことだけ いつも色々なことを伝えたくなったりするけど、昔のように全部自分の中で消化する 何も難しくない ただ…

こうもわたしは、

大嫌いな人に、わたしは似ている 自分の思い通りにしたくて、まるでわたしが正しいがごとく相手に無理強いしてしまう 大嫌いだからこそ反面教師にしていたはずなのに、全く上手くいかない 本当に動いてくれる人は、わたしのことを思って動いてくれる つまり…

失敗は死刑

わたしの頭の中で、失敗は本当に許しがたいものという認識が強い。 謝ればいい、とかそういう感覚にはまずならない。 幼少期から些細な失敗も怒鳴られてきたから、失敗は悪。わたしが全部悪いという意識にしかならない。 たとえ他の要素が絡んでいたとしても…

二次会は苦手(懺悔)

飲み会は誘われれば基本的には参加する。けれど、二次会はわたしの中で別問題。 個人的には極力参加したくない。とくに金曜日以外は。 理由は単純。 早く寝たい派(普段は余裕で22時半就寝)だからだ。眠りが浅いから少しでも長く横になってないと調子が悪く…

備忘録

複雑なことは、誰も覚えられない。 みんなが使うものだから、もっと簡単に理解できる必要がある。 伝えることは簡単に、明瞭に 他の情報と相違がないように。 従うのは上位情報。その上で不利益がない程度の類推解釈、拡大解釈。 ていうか、わたしが頭悪いん…

最近感じたことシリーズ

単純作業は苦手 面白いことを考えるのは楽しい でもプレッシャーに弱い ノルマという言葉はとても嫌い 何でも気ままに思いのままにやりたい お付き合いの飲み会は嫌い 気を遣う飲み会はもっと嫌い 気の合う仲間とのんびり飲みたい 理不尽なことは割と許せな…

気持ちに折り合いをつけて

納得がいかないことがあった。 わたしの能力不足で不満に思う部分はあるだろう。わたしだってもどかしい。 でも。あんな言い方しなくたっていいじゃないか。まるでわたしのやる気を削ぐような。能力不足のお前にそこまで期待してない、っていうような。 そり…

わたしという人間 そのに

わたしは小学生から中学生ごろの自分の写真が大嫌いだ。 今よりも太っていたし、髪は癖毛で垢抜けず。今は化粧で誤魔化しているが、そのままの顔は見ていられない。おまけに身長が高く、悪目立ちしてしまっていた。 それでも、多分わたしという人間の意味を…

わたしという人間

わたしは本が好きだ。どっぷりと嵌っているときは、ひたすら一人で読んでいたい。 鬱憤は文字にして晴らすのが好きだ。誰の都合を考える必要もないから。 運動は健康維持の最低限でいい。ましてや、誰かと一緒にやるスポーツは好まない。ひとりで黙々と自分…

嘘を吐く、息を吐くように

本当はこう言いたいのに、という気持ちを全部抑えてまるで寄り添うような物分かりのいいような言葉ばっかり出てくる 息を吐くようにうそをつけるのはわたしの才能だ

積読

わたしの部屋には本棚がない。 だが、たくさんの本が部屋のあちこちに積まれている。 わたしは本を読むことが好きだ。 物心つく頃から日記を書く習慣があり、自然と文章を読むことも好きになった。 ただ、昔は活字が並んでいる本はとても苦手だった。そんな…

忘れちゃいけないこと

異動して、まだ右も左も分からないけれど、忘れちゃいけないことがある。 目的を忘れない。分からないなら確認。 社会人1年目のとき、わたしの仕事は「作業」からスタートした。目的が見えなかった(考えようともしなかった)わたしは、時に致命的なミスも引…

センチメンタルスプリング

なんの運命か、着任前最後に研修時代のクラス飲み会が開催された。というか、日にちが決まった時点では異動の話は知らなかったんだけど。 初任配属前に寂しいね、頑張ろうね、と飲んだあの日から3年。奇しくもわたしは次の配属先に歩みを進めようとしている…

数に弱い

わたしは数字が苦手だ。 とにかく数にまつわる情報が頭に入らないし、整理ができない。 会社に勤める以上、自分の成果は数字で示さなければいけないのだけれど、まあ上手く表現できない。そのくせ今回の成果は数字で見れば一見大失敗なので、なんだか落ち込…

新生活

異動が決まり、環境ががらりと変わる春。 異動先は、憧れの先輩の後任。3年間先輩に追い付こうと自分なりにもがいてて、少しは大きくなれたかなと思っていた。けれど。引き継ぎをすればするほど、先輩が2年間で築いてきたものが大きすぎて心が落ち込む。 わ…

暇でしょ?これやっといて

ばかですか。 こんな仕事の振り方されて、誰がその仕事やりたいと思うんですか。 あのおばさまとは本当に合いません。言いたいことは山ほどあるけれど、大人なので堪えますけどね。 あんな年の取り方はしたくない。

来るもの拒まず、去るもの追わず

わたしは受動的な人間なんだろう。 人間関係のスタンスがタイトルである。だからわたしは友人が少ない。だが、こんなスタンスだからこそ残っている友人はとても大切な存在だとわたしは思っている。相手がどうかは知らないけれど。 こうやって友人が少ない生…

映画「チアダン」より

前髪あってもブスはブス! 衝撃的な言葉だけど、髪型とか化粧じゃなくて、表情で勝負しなさい!って意味なんだろうな。いい解釈しすぎかしら。 映画自体は笑って泣けるいい映画でした。若い子ががむしゃらに頑張る姿って、応援したくなっちゃう。

上半期のテーマ

笑うこと。落ち着くこと。好きなことをやること。 何でもかんでも完璧にはなれないし、苦手なことは最低合格点でいい。もっと自分の感情に向き合って生活をする。全て自分の好きな感情に動かされてみる。好きなことは満点目指そう。 好きなことってなんだろ…

本の言葉

永いいい訳より。 人生が180度変わるのに、1日は、十分すぎる長さなのだ